2005年11月10日

旅のおともに欲しいきちんとキャリー

2泊3日の京都旅行。
私たちは、身軽が一番!
こんな涼しい時期だから大丈夫と
肌に直に触れるインナーやカットソー以外は
同じ格好ですごそうと決め
ちょっと大きめのバッグに全てを詰め出かけた。
だってスーツケースじゃ大きすぎるし、

けど、あたりまえだけど
みんな(若い女性客が多かった、特に嵐山)
結構おっきめの荷物で、いろいろ支度してきているらしい。

雰囲気ある料亭。
私もおしゃれしたかったな。。。

でも、私だって一応見た。
けれどなかったの。ビジネス〜なキャリーバッグや
国内には。。。ちょっとねぇ
みたいな旅行カバンしか

2005.10.15 015.JPG

ん?

2005.10.15 065.JPG

でもこんなかわいいものもあったの。

2005.10.15 031.JPG

みんなの意見を取り入れて作られたきちんとキャリー
ちっちゃくて、軽くて、
でもたっぷり入る。

外側だけじゃなくて、なかもかわいい。

2005.10.15 032.JPG

もっと早くに出会いたかった。
次は一緒に行きたい。

きちんとキャリー
価格 ¥31,500(本体¥30,000)

軽量でしっかりした強度が特徴
牛革ハンドルの縫製技術など、熟練の職人たちが手作りで仕上げました。ボディには軽量でしっかりした強度が特長の硬質パルプ材を使用。機内にも持ち込みOKサイズです。人気の色柄を配した外側とバランスよくマッチするよう、中布にもキュートな柄ものをセレクト。細部にまでハイクラスなこだわりあり。

☆開閉:ベルト及びパッチン錠
●約29×45×16cm
●重さ約3.3kg
★中にホールドベルト付き
★巾着袋1つ(素材/綿、約30×38cm)、カギ2つ、ネームホルダー1つ付き
☆キャリーバー調節可、取り外し可(キャリーバーのみ中国製)
◆素材/綿(塩化ビニールコーティング)、ファイバー(硬質パルプ)、付属:牛革
※お届けする商品によって柄の出方等が多少異なることがあります。
※牛革の部分は、素材の特性上、多少色の濃淡及び色落ちが生じることがあります。


きちんとキャリー

posted by みにぃ at 21:33| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | みにぃのひとりごと♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: パルプパルプとは、主に製紙に用いられる繊維である。現在は主に木材を原料としてパルプを製造するが、水素結合を生じる繊維であれば製紙原料として使用できるため、草・藁・竹などの原料からパルプを抽出することも..
Weblog: クラフト材料の字引
Tracked: 2007-10-04 11:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。